トップページ > 観光案内 会津美里エリア

観光案内 会津美里エリア

会津美里エリア名所コース

会津若松駅 ⇒ 中田観音(会津美里町) ⇒ 法用寺(会津美里町) ⇒ 伊佐須美神社 ⇒ 会津若松駅

  
観光地 主な特色・内容
中田観音 ■中田観音■
野口英世の母シカが毎月通っていた観音様。
観音堂内には「だきつき柱」があり、信心の人が抱きつくと何事も願いがかなえられるといわれています。 会津三十三観音の三十番札所でもあります。
会津ころり三観音の一つ。
法用寺 ■法用寺■
会津盆地を見下ろす高台に三重塔を持つ法用寺。
欅一本彫りの金剛力像・観音堂厨子(ずし)は仏壇は国の重要文化財に指定されています。
会津五大桜の一つ「虎の尾桜」を保有する見所が多いお寺です。
伊佐須美神社 ■伊佐須美神社■
1400年余、名神大社・岩代の国一ノ宮会津総鎮守の格式を持つ神社。
その昔、四道将軍の父子がそれぞれの道を辿り、東北道各地を平定した後、この地で出会ったことから相津と呼ばれ、今の「会津」の由来になった地と伝えられています。